*たぬき一家・陽だまり日記* watapon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

日々幸せを探しながら、ちょっとした出来事を綴っています♪


by わたぽん
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


いい言葉だなぁ~♪


a0157637_10355622.jpg


いい加減は、「良い加減」

この言葉は、以前にも取り上げたような気がしますが、
心がいいぱいいっぱいになった時に
すーーーっと楽になる言葉なんですよね。


あるブロガーさんによると、

手のかけどころ、ぬきどころをおさえて、
自分の心地よさにつながる部分だけを
ていねいに心がけてみれば、
それが、やがて心の余裕につながる気がしています。
ていねいは、共に生きる人へのやさしさ。
こころの余裕があってこそ、
人は人にやさしくなれるものです。



辛い別れを経験して
心が打ちひしがれている今、
この世を旅立つ日は突然やってくる
ということを実感しました。


だからこそ、日々、楽しく生きる事が大事!


そう、切に思います。


楽しく=心地良い暮らし


今日も、いい加減に~169.png



[PR]
by watahiro-aya-s-m | 2017-07-15 10:44 | ひとりごと | Comments(2)

a0157637_07564810.jpg
昨日、笑顔の素敵なSさんは仏様になりました。

田舎で育った私は、はっきり言って
都会のお葬式を体験して
戸惑いの連続でした。

人それぞれ気持ちや感情の違いはあるとしても
日ごろお世話になった方が旅立つのだから
最後の最後までお見送りするのが礼儀だと思っていましたが
違うものなんですね。


私は、ご親族の邪魔にならないように
目立たないように
最後までSさんをお見送りしました。


Sさんの永遠の旅立ちを。


これからは、いつも近くで
私のことを見守っていてくださいね。


1人残されたご主人のことも
ご心配だと思うので
時々、お顔を見に行こうと思っています。
(ご迷惑かもしれませんが・・・笑)


Sさんから大事に育てられたお庭のお花たちも
時々、見せてくださいね。


Sさんから頂いたお花も
毎年お花を咲かせるように頑張ります!


昨日、思いました。


Sさんと出会えたことは
私の人生の中で最高の幸せであり、
一緒の時間をすごしたことは、
大切な宝物です。


178.pngありがとうございました。178.png




[PR]
by watahiro-aya-s-m | 2017-07-08 08:16 | ひとりごと | Comments(0)

外すことにしました。


a0157637_07330715.jpg


昨日は、1日中深い悲しみに沈んでいました。

そんな時、お友だちから掛けて貰った言葉が
胸に沁みました。

この世で同じ時間を過ごせるってやっぱり運命だと思います。
Sさんの人生においてわたぽんさんという存在も
また大きなものだったと思います。
今は、哀しんで良いと思います。
お元気だったSさんをたくさん思い出してあげたらいいと思います。



Sさんと出会い、ご近所さんになり、お花が好きという
共通の話題で盛り上がり、生の子育て論をお聞きし
心の緊張がとけたこと。。。

そして、あの笑顔。

この世に存在しなくても
時々、こっそりお話しましょうね。

早速ですが、うちのアナベルがすっごく大きくて
真っ白なシャワーキャップを被ってるみたいなんですよ~。
リビングのテーブルにカットして
置いてみようかと思っています。
どうでしょう?




ちょっと結婚指輪がきつくなって
指に違和感を感じるようになってしまいました。
(体重増加が原因・・・)
少しの間、
ケースにしまっておくことにしました。

8月で結婚16年になります。

今年の結婚記念日には
ちゃんと夫に感謝の言葉を伝えようかな♪



💛 Have a lovery day 💛

[PR]
by watahiro-aya-s-m | 2017-07-05 08:03 | Comments(2)

どうぞ安らかに。。。


a0157637_11342031.jpg


昨晩7時、大切な方がこの世から旅立ちました。


朝一番にお顔を見に行って来ました。


お花が大好きなSさん。

自宅に帰ることを願いながら、闘病生活を送っていましたが
こんな形で自宅に帰ってくるなんて、残念で残念でなりません。

声を掛けたら、
「おはよう~。何してるの?こんな時間に・・・。
子供たちが学校へ行く時間でしょ。
早く見送ってあげなさい。」
と目を開けて話してくれそうな。

そんな安らかなお顔でした。


まさか、こんなにも早くお別れの日が来るなんて。
もっと、もっと、もっとたくさん一緒にお花を見たり、
お茶をしたり、散歩したり・・・
色々、一緒の時間を過ごしたかった。


ご主人も、
色々やり残したことがあったと思いますので、
悔しい思い出いっぱいだと思います、
と話されました。


私も、同じ気持ちです。


今は、ただSさんとの僅かな思い出を
頂いたお花たちを見ながら
回想しています。


Sさんの事は、ずっとずっと忘れません。


Sさんから頂いた、幸せの種を
たくさんの人たちに分けてあげます。


どうか、安らかにお眠りください。


[PR]
by watahiro-aya-s-m | 2017-07-04 11:51 | ひとりごと | Comments(0)